tt_title

1stアルバム「tide of stars」から
10年の時を経て、
自身6枚目のフルアルバムが登場!

ph
01 get you back
02 face to face
03 bent
04 dream you up
05 chase after chase
06 rock you up
07 as you like it
08 flesh! + blood
09 whimsy love
10 hand on your hand新曲11曲収録 / 2,200円(tax out)

メロディカットアップのオリジネイターとしてシーンに降り立った
DÉ DÉ MOUSEによる新たなアンセムとなるフルアルバム!!

『架空SFアニメの若いパイロット達の間で話題のヒットミュージック』をテーマに繰り広げられる6thフルアルバムは、『インターネットの存在する80s』から現代に迷い込んだ、時代も時間も交差する、唯一無二の痛快ダンスミュージック!!

初音ミクの北米ツアーにも帯同したニューヨーク・ブルックリンの先鋭バンド、Anamanaguchiとのコラボ曲1曲を含む全11曲を収録。
アートワークは、映画「ベイマックス」のコンセプトデザインを始め、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「交響詩篇エウレカセブン」「HEROMAN」「STAR DRIVER 輝きのタクト」「キルラキル」など数多くのアニメーション作品に携わるデザイナー、コヤマシゲト氏が担当。

時代の半歩先を行くデデマウスが贈る、時間と次元が交差したパラレルワールドから迷い込んだ、圧倒的な高揚感に溢れたダンスミュージック!!尚、今作より表記をDÉ DÉ MOUSEに変え、新たなスタートを切る。

OFFICIAL Website

全国ツアー詳細発表 ! 4/28東京公演を皮切りに、
「DÉ DÉ MOUSE dream you up tour 2017」開催 !

新作アルバム「dream you up 」を引っさげ、先に発表された東京・代官山UNIT公演を皮切りに久方ぶりの全国ツアーを敢行!!
LITE のドラマー山本晃紀やインストバンドSAWAGI らをバックメンバーに起用し、BANDスタイルでのライブパフォーマンスを展開する。
チケットは3/18( 土) より全国発売!! 各公演の詳細は下記まで。

4月28日(金) 東京・代官山UNIT 19:00/20:00 (問) SMASH 03-3444-6751
前売りチケット 3,800円(D別) 3月11日(土)~ チケットぴあ(P:326-765) ・ ローソン(L:70093)・e+同日深夜、同会場の代官山UNIT & SALOONにて主催CLUBイベント「not」 開催! !
5月01日(月) 仙台enn 19:00/20:00 (問) enn 022-212-2678
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ チケットぴあ(P:327-540) ・ローソン(L:21667) ・ e+
5月05日(金) 札幌DUCE 17:30/18:00 (問) WESS 011-614-9999
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ チケットぴあ(P:326-736)・ローソン(L:12558) ・ e+、タワーレコード札幌ピヴォ店
5月11日(木) 広島Club Quattro 17:00/18:00 (問) 広島Club Quattro 082-542-2280
前売りチケット 3,000円(D別) 3月25日(土)~ ローソン、ぴあ、e+、STEREO RECORDS、タワーレコード広島店、エディオン広島本店
5月12日(金) 大阪・心斎橋CONPASS 19:00/19:30 (問) グリーンズ 06-6882-1224
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ チケットぴあ(P:326-973)・ローソン(L:43286) ・ e+/span>
5月13日(土) 名古屋 Club Rock’n Roll 18:00/18:30 (問) ジェイルハウス 052-936-6041
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ チケットぴあ(P:326-904)・ローソン(L:54101) ・ e+
5月14日(日) 横浜 LANDMARK HALL 17:00/18:00 (問) MICE ENTERTAINMENT 03-4296-2143
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ ローソン(L: 72811) ・ e+
5月19日 (金)~21日(日) フランス公演 「マニフィックソサイエティ」出演
It does not announce
5月26日(金) 京都 CLUB METRO 19:00/19:30 (問) 京都メトロ 075-752-4765
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ ローソン(L: 72811) ・ e+
5月27日(土) 岡山 hoshioto 2017出演 17:00/17:30
More Information
5月28日(日) 富山 MAIRO 17:00/17:30
(問) 富山MAIRO 076-445-1181
6月02日(金) 福岡 VOODOO LOUNGE 19:00/19:30 (問) BEA 092-712-4221
前売りチケット 3,500円(D別) 3月18日(土)~ チケットぴあ(P:326-968)・ローソン(L:83378)・ e+
6月03日(土) 沖縄 OUTPUT 21:30/22:00 (問) Output 098-943-7031
前前売りチケット 3,000円(D別) 3月18日(土)~ ローソン(L: 72811) ・ e+

dream you up tour Trailer

DÉ DÉ MOUSE is performing "get you back" on dream you up tour 2017 (4.28 Daikanyama UNIT)

get you back MV -α version-

get you back MV -β version-

Artists Voice

(掲載順不同)

I Am Robot And Proud@robotandproud

it's an ecstatic video game fever dream, please insert a coin.

Ayasa@AyAsA_violin

DÉ DÉ MOUSEさんのnew album『dream you up』拝聴させていただきました!
前作のアルバム『farewell holiday!』のDÉ DÉ MOUSEさん独特のミステリアスで遊園地感溢れるサウンドが大好きで、同じ世界観で楽曲提供までしていただいたくらいだったのですが、今回はまたガラリと世界観を変えたダンスミュージックたち…。
こちらも本当にかっこいい!お洒落!!
聴いているだけで身体が動いてしまう、聴く人をハッピーな世界に連れ込んでくれるアルバムです。
すごく考え込まれて構築されたレベルの高いトラックなのは勿論ですが、キャッチーな香りも漂っていて、すごく気持ち良く聴かせていただいてます。

今回のアルバムを含め、DÉ DÉ MOUSEさんの作品を聴くと、”インストゥルメンタル音楽の持つ強さ・魅力”を毎回ひしひしと感じます。
これからも”インスト界の巨匠”DÉ DÉ MOUSEさんの繰り広げて下さる色々な音の世界を楽しみにしております!!

Ali& (80KIDZ)@alifrom80kidz

新しいフェーズに向けた決意に溢れてる代表作の一つ。様々な感情、情景、『流石だな、デデマウス』

JUN (80KIDZ)@JUNfrom80kidz

曲を構成するメロディやコード、エディット等どの要素を取ってもデデさん
『らしさ』が出てて流石!
お互いに今年で10年という節目ですが、最近も同じイベントに出演する機会が多くなんだかんだ付き合い長いなーと。ステージ裏でする話はお肌のケアについてとかだし。。
また10年後に良い思い出話しができるように僕らも頑張りますっ。

andrew (TREKKIE TRAX)@andrew_aez

Future Bassの多幸感はRaveだったのか!と気付かれされた上でその世界でとことん踊らせてくれる素敵なダンスアルバム!活動10周年を迎えたDÉ DÉさん、これからも素敵な世界をどんどん魅せてください!
andrew (TREKKIE TRAX)

Carpainter (TREKKIE TRAX)@Carpainter_TT

「インターネットの存在する80s」というアルバムのテーマが、聴く人に物語を思い起こさせてワクワクしますね。ちょうどアートワークにもあるコックピットのようなシンセブースで、衝動的に鍵盤をかき鳴らしている絵が浮かびます。個人的にface to faceとrock you upが特に好きです。

Seimei (TREKKIE TRAX)@seimei1992

リリースする度に僕が今まで聴いたことがない音をいつも届けてくれるデデさんですが、今作は特に予想できない展開が沢山ありました!
アルバムを通して楽しむ文化が廃れてきている昨今ですが、これは是非通しで聴いて欲しい一作です!

eli walks@eli_walks

Fresh, new style! I love it! さらにパワーアップしてる!Congratulations!

池澤春菜@haluna7

圧倒的お耳の幸福感!! 頭の中がデデサウンドで満たされる陶酔!! しかもコンセプトが"架空SFアニメの若いパイロットたちの間で話題のヒットミュージック"?! 今年の日本SF大賞の選考は残念ながら終わってしまったけど、個人的に池澤春菜SF大賞を捧げたいと思います。

石毛輝 (lovefilm/the telephones)@Akira_Ishige

10周年おめでとうございます! 初めてtide of starsを聴いた時の感動は忘れられません。衝撃でした。
そしてthe telephonesのツアーに出演してもらった事も強く覚えています。
めっちゃ楽しかったです。もう7年前とか信じられないですね。
新作dream you upから圧倒的にもたらせられる高揚感と美しいDÉ DÉ MOUSE節、、最高です。
DÉ DÉ MOUSEの音楽がひとたび流れたら、そこはどんな場所だって唯一無二のワンダーランドになるのです。これからもずっと。

稲見喜彦 (avengers in sci-fi)@inami_avengers

1年で2度くる感動の1回目が来ました、さすがのかっこよさ。
新しい刺激をありがとうございました!

木幡太郎 (avengers in sci-fi)@taroscifi

僕らの世代にとって80年代って生まれてはいるんだけど物心つく前の…知っているようで知らない世界。各々の想像の中でデフォルメされた不思議世界…なんです。
とっくに電脳化手術を終えたデデさんの脳内ではこんなにも歪曲されて刺激的な80年代が再生されてるんですね!

長谷川正法 (avengers in sci-fi)@hasse_sensei

『dream you up』発売おめでとうございます!
一聴して、かっけぇ…って素で呟いてました。
DÉ DÉさん独特のシーケンスやシンセが複雑に絡み合いながら軽快なリズムに乗って、めちゃめちゃ踊らせてきます。それでいてめちゃめちゃポップで気持ちいい!!
高揚感とか多幸感っていうのかな…とにかく気持ち良すぎます。笑
このアルバムは聴くとDÉ DÉ中毒になりますのでご注意ください!!笑

imai (group_inou)@et_imai

流行り廃りの早いエレクトロニックミュージックの世界で10年、しかも、第一線で活動を続けるのは本当に凄い事です。これはデデさんが生み出した音楽のオリジナリティーが今尚、輝き続けている証だと思います。ニューアルバムを聴きながらしみじみそう感じました。10周年おめでとうございます!

in the blue shirt@Arimuri

7年前、大学の入学式の日が”A journey to freedom”の発売日だったことが強烈に印象に残っています。

その後、自分も音楽制作を開始し、DÉ DÉ MOUSE楽曲をパクりたい一心でボーカル素材を刻み続けること5年。
気づけば本人とお会いすることができ、同じイベントに出たりなどしているので人生とは分からないものです。

他人の人生を変えるような音楽を作れる人、というのはなかなかいるものではありません。
変えられてしまった側の人間として、こうやってまた新しい作品が聴けるのは、本当に嬉しいものです。

ウォーリー木下 (演出家)@worry_kino

DÉ DÉさんへ
10周年おめでとうございます!そして素晴らしい音楽をありがとうございます!
このアルバムも、いつもとは全然違う音なのに(フレッシュ!)しっかりとネズミの印が押されていて、
たぶんこの宇宙(ミクロ&マクロ)の中で、DÉ DÉさんしか作れない音になっている。
懐かしいのに新しい。新時代のレトロフューチャーっすね!
同時に多摩センターで一緒に見た星空思い出します!いつでも踊りたい。

Omodaka / Soichi Terada@fareastrecordin

全体に漂うレイブの香りと一緒に、ありとあらゆる種類の電子ビートで料理されたDÉ DÉ MOUSE ワールドいただきました。美味しかった~ご馳走さまでした~!

Ólena (solo singer / Asonat)

Dé Dé Mouse’s new album « Dream You Up » is a release inspired by the past, yet looks toward the future. It’s soaked with happiness – a positive album that takes a retrospective look into 10 years of his career. A delightful anniversary album! I’m excited to attend his energetic live shows and dance to his new composition that surely will keep me up all night long.

景山将太@shotakageyama

DÉ DÉさん、10周年およびニューアルバムの発売おめでとうございます!
聴けば一瞬でDÉ DÉ MOUSEの作品だとわかる、その唯一無二な強烈な個性、エキゾチックかつノスタルジックなボイスが織りなす楽曲の独特な世界観に惹かれています。
ニューアルバム”dream you up”はDÉ DÉさんのこれまでの10年の活動の集大成。これぞDÉ DÉ MOUSEの真骨頂といえる作品。
サウンドは”新しい”のにどこか”懐かしい”。
今作のアルバムのテーマの”80sサウンド”に最新デジタルシンセサウンドが、見事なまでに自然に融合し、互いにうまく共存・共栄して新しい世界を創造しています。
これぞDÉ DÉさんの為せる技でしょう。
DÉ DÉさん独自のアプローチ、ユニークな世界観を今作も根底にしっかり残しつつも、常に新しい挑戦と進化が感じられる、とてもクールで素敵なアルバムです!
1曲目からDÉ DÉ MOUSE節、どストレートなアッパーなチューンで、テンション上がりまくり!これを聴いて、一足先に夏を先取りだぜ!

KASHIF (PPP)@KASHIF_PPP

サディスティックなまでの極彩色のシーケンスに満ち溢れたデデ君ニューアルバム「dream you up」、
この作品はニュータウンのダンスサイド、
僕のアルバムはカームサイド、
そんな不思議な繋がりを感じつつも遥かな異世界にとことん誘われました。
リリース本当におめでとうございます!!

勝井祐二 (ROVO)@katsuiyuji

「インターネットの存在する80年代に生きるSFの若いパイロット達の間で人気のヒットミュージック」というこのアルバムのコンセプトがぶっ飛んでいて素晴らしい。
ちなみに僕はこのコンセプトのちょっと未来の、現実世界の1991年のロンドンに滞在していて、その当時のイギリスでのRAVEカルチャーのピークの瞬間を体験しました。
その時の異常な高揚感を、このアルバムはフィクションで先取りしたような、過ぎ去った近未来像のパースペクティブを再構築するような、まさに音楽のサイエンスフィクションだと思います。

観音 (SAWAGI)@kannon_sawagi

懐かしく新しく、激しく温かく、茶目っ気までも取り込んだ、デデさんの頭の中全部詰め込まれた最強のダンスアルバム!!

ぼくがDÉ DÉ MOUSEというアーティストを初めて知った時と同じ衝撃を、もう一度このアルバムで味わいました。

2017年、パイロットの間でも流行ること間違いナシ!!

菊田裕樹@Hiroki_Kikuta

これはまた素敵だ!いつも面白い音楽を届けてくれるDEDE君の、とびきり楽しい新作楽曲たち!ビートが舞いメロディが宙に浮かぶ!歯切れよく立ち上がる綺羅々々した音の欠片たち!意外で美しい、喩えて言えば21世紀の申し子のような、彼のセンスに、僕は驚かされっぱなしであります!

きしひろみ (terasolar/SFinc.)@pirosta

DÉ DÉさん、『dream you up』リリースおめでとうございます!
DÉ DÉさんがお作りになる素敵な音楽との出会いは2006年頃、DÉ DÉさんからいただいたとろこつきっとに聴かせてもらったbaby’s star jamが入ってる一枚のCDR。高円寺グラスルーツへ遊びに行った時だった気がします。
聴いた瞬間とりこになり、しばらくたって渋谷西武近くの街スピーカーからDÉ DÉさんの音楽が流れてくると勝手にうきうき踊っていたものです。
新しい音楽を発表なされる度いつもたくさん聴かせていただいて、『dream you up』も仕事中楽しく聴いています。いつも気付くと体が動いている!踊りに行きたくなります☆ミ
ますますのご活躍をこっそり楽しみにしてます!

キッカ@kikka800

まるで地球はミラーボール・宇宙はダンスフロア。みんな、ヘルメットをかぶって踊り出しましょう!新しくも懐かしい、懐かしくも新しい、これこそ日本のエレクトロニック・ポップ!

草野絵美 (Satellite Young)

おもちゃ箱をひっくり返したようなにドリーミーに時空が歪みます。デデお兄さんお得意のキラキラ・サウンドを聞けば満員電車も気分は宇宙旅行!

  • /

草野剛(デザイナー)@ksnty

大好きなデデさんが帰ってきました!東洋、透明感、シャープさ…気持ちが良くて、元気になります。原点回帰…ブレイクコア。最高です!baby's star jamを聴きながら、デザインしていた頃を思い出します。素敵な時間でした。まさか…僕がデデさんの作品に関わることに。つまり、幸せです。

楠本構造 (LITE)@kusumoto_kozo

DÉ DÉ MOUSEど真ん中、みんなこれを待ってたんだよ!!的最高の1枚。そしてライブの映像が目の前に浮かぶそんな印象のアルバム。捻くれたコンセプトもとても彼らしい。聴き込んでライブで踊るしかない!!

武田信幸 (LITE)

カオティックでパーティでハッピーな渦の中に、これぞデデマウス、というデデさん節のメロディラインがきらりと光る病みつきになるアルバムです。

山本晃紀 (LITE)@liteyamamoto

MIDIで打ち込んだ楽器が生々しくオーガニックに響き、それぞれの音が緻密に絡み合った、前作のfarewell holiday!は、デデさんの楽器の理解の深さ、音楽的教養の高さを十二分に発揮した素晴らしい作品でした。音楽の旅を一周回って、そんなデデさんが10周年の今、めちゃくちゃ踊れるキラッキラなアルバムをリリース!DÉ DÉ MOUSE流のドストレートなダンスチューン。つまり、最高なやつ。胸がときめかずにはいられません。正義のヒーローDÉ DÉ MOUSEの快進撃第2章のスタートです!好きだー!

Kussy (Fragment / 術ノ穴)@Fragment_kussy

世界基準で勝負できる日本人ビートメイカーは増えてきたけど、
海外から目指されるオリジナリティー持ってる日本人はDJ KRUSHとレイハラカミ、そしてDÉ DÉ MOUSEだと自分はずっと思ってる。
10周年おめでとうございます。
そして今作も刺激たっぷりな唯一無二のダンスミュージックをありがとうございます。

Guchon@guchon

エレクトロニック・ミュージックをエレクトロニック・ミュージック足らしめる最も大事な要素は電子楽器で作られている事ではなく、過去と未来が同居できる部分にあると僕は思っています。
『dream you up』は古き良き電子音楽と最先端の電子音楽が見事なバランスで同時に表現されたDE DE MOUSE氏の最新にして最高の傑作です。

KUNIO@kunio9209

時間旅行機能付きプライベートジェットみたいなDÉ DÉ MOUSEさんのニューアルバム!自宅からムー大陸までは宇宙経由で1時間弱でした。

クラムボン ミト

自分の"レーゾンデートル"を受け入れ、それを徹底するヒトの音楽はどうしたって美しく、魅せられます。DÉ DÉくんの今度のアルバムを聴いて思ったコトは、それ。

XTAL@XTAL_JP

TM Networkで音楽の産湯に浸かった者の性として、1曲目「get you back」のシンセ・リフ&後半の転調に小室哲哉の遺伝子感じて盛り上がってしまいました。アルバムトータルとしても、そのコンセプト/設定を頭に置いて聴くと、サウンドやアレンジから想像がより拡がっていく、イマジネイティブな作品でした。

Qrion@_Qrion_

デデマウスさんが作るエモーショナルなメロディがとても心地よかったです。クラブや野外で大きな音で聴きたいのはもちろんヘッドフォンで一人でも聴きたい、全曲通してとても満足感のあるアルバムでした。

黒魔@c_h_r_o_m_a

根本を揺るがさずに挑戦し続けるDÉ DÉ MOUSEさんのスタンスは、僕が考える理想形の1つです。
独特なフレーズに飽きることがなく、アルバムを通して楽しく聞くことが出来るアルバムだと感じました。

Ken Ishii@K_Ishii_70Drums

ずっと気分高揚状態で作っているんじゃないかと思わせるアルバム。全曲徹底してカラフル、そして明るい!

ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)@h_kenmochi

はじけるリズム、みずみずしい音色、チャーミングなメロディ。多幸感に満ち溢れたデデマウスワールドが全開で大好きです!そして何より、「80年代の若いパイロット達の間で人気のヒットミュージック」というロマンチックな設定にやられました。過去の人々が思い描いた別の世界線の未来の音楽。『dream you up』は今、最高にSFしてます!

Koji Nakamura / ナカコー (iLL / Nyantora)@iLLTTER

デデくんに初めて会った時は、どことなく女子ぽい人だなーと思ったですが、何度か会って、いつも女子ぽいなーと笑。でも男の子ぽいところもあるんですよ!なんのコメントかわからなくなってきましたが、デデくん、アルバム発表&10周年おめでとうございます!

後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION)@gotch_akg

空飛ぶ鳥の目線から地平を眺めるようにどこまでも行けるような気分になります。地面に降りて一音一音の砂粒に注目しても楽しいし、あるいは大気圏を突き抜けて宇宙の果てから眺めれば、そこには狂気と美しさが入り混じった銀河が見える。様々な視点から楽しめる作品ですね。DÉ DÉ MOUSEの異才ぶりに改めてため息をもらしつつ、身体を揺らさずにはいられませんでした。

コトリンゴ@kotringo

DÉ DÉさんのニューアルバム!完成おめでとうございます。DÉ DÉさんの音楽を聴いていると、いつもは苦手な賑やかでパワフルな場所も、キラキラ魅力的な場所に思えて飛び込みたくなってきます。いつにも増してかっこいいDEDEさんが攻めてくる!と思ったら、お茶目なDÉ DÉさんもちゃんと顔を覗かせてくれます。夏を迎える準備の一つに、DÉ DÉさんの「dream you up」を!

コヤマシゲト@Joey__Jones

ニューアルバムのジャケットの打ち合わせをした時に、脳裏に浮かんだイメージをお互いに出し合ったら、おそろしいくらいDÉ DÉさんとイメージと一致した、というのが印象的でした。そして完成したアルバム「dream you up」。全てのオッサンに捧げます。

砂原良徳@_sunahara_

デデ君の音楽は作品ごとにどんどん変化していきますが、どの様なスタイルになっても普遍的な部分が残っているのが良いと思っています。

ゴンドウトモヒコ (METAFIVE)@gondotomohiko

デデくんおそくなりました。何故ってなかなか聴く環境が整わなかったから、なんて言ったら言い訳になる。
でもデデくんの音楽は"ながら聴き”が出来ない。
ヘッドフォンじゃ聴きたくない。空気の振動に戻して聴きたい。
頭から最後までじっくりスピーカーの前で聴きたい。爆音でも小さい音でもそれはあまり関係なくて。
デデくんのサウンド、もちろん好きなんだけどテクスチャーとか構成が気になるからどうしても流れで聴きたくなる。
なぜならストーリーを感じながら聴けるから。主人公いるようで不在なんだけど….。主人公が真ん中で歌い上げられる音楽飽きてるし。
例えば大きな洋館で朝とも夜とも分からずパーティーをしていていろんな部屋を渡り歩く。人んちなんだけど高価な置物や絵や窓からの風景がやたら素敵で気になりながらもすっかりくつろいじゃって。
人との会話も楽しいけど"ここはぼくの場所"って妄想したくなるくらい自分のものにしたくなる錯覚もなかなかオツなもので。
みんな主人公。そんな音楽が好きだから。

ありがとう!

Gonbuto@Gonbuto

各トラックにデデマウスの10年間がカットアップされて散りばめられ洗練されている
フューチャー、ノスタルジー、レイヴ例える表現は色々あるけどそんな物では収まりきらない
このアルバムを聞けば未来の何歩先でも行けそう。

Saitone@saitone

誰もが浮かれながらも不安に満ちていた80年代特有の「無理してたカラフル・キラキラ」を、やっと、やっと!!すごく丁寧に「音楽」として整えてくれる人が現れた。それだけで本当に嬉しい。古さと新しさを全て等価値にしてくれる音楽をくれて本当にありがとう。ただオッサンとしては、ヤラレタ!という思いです。負けてたまるか!

佐武宇綺 (9nine)@lespros_uki

正直、アルバムの破壊力が凄すぎて、コメントに困ってますww
なんだか懐かしさがあるのに初めて感じるような音が聞こえてきて次元を超えた感覚!!
ありえないアルバムを聞かせていただきました…
DÉ DÉさんの作り出す音楽は誰もマネできないカッコよさがあります!!素敵なアルバムをありがとうございます!!

さべあ のま@Sabear3

DÉ DÉさんの音楽はホント好き。いろんな世界に連れて行ってくれるから。
すごく新鮮で、楽しくて、新しいけど、いつも懐かしい。
時代も次元も国も星も、超越してて…全部入り。
そんなDÉ DÉさんの紡ぐ音の世界観は、自分の気持ちにすごくフィットします。
自分はもうオバアサンだから身体は踊れないけど(笑)、心はいつも踊っています。
今回の『dream you up』を聴きながら、
素敵なジャケットを眺めていたら、
何となくゲームのメトロイドの1作目みたいな、
ちょっとレトロなデジタル世界が頭に想い浮かびました。
主人公はサムスみたいな女の子。
自家用機でバケーションを楽しみに行くの。
異次元のリーゾートアイランドにワープすると、そこには素敵なDJの曲がかかる 80年代風[ディスコ]があって、
ハードなミッションから開放された彼女はお立ち台で思いっきりハッチャケちゃったり…とか(笑)。
・・・という、勝手な妄想をしながら楽しんでいます。
だって dream up・・・だもん。
DÉ DÉさん、いつも嬉しい体感をありがとう

サワサキヨシヒロ@sawasakionsen

デデクンの新作は、ほんと、ノリノリだ!これはライブ、盛り上がりまくりですね!めまぐるしくコロコロ変わる展開に、もうハマりまくりで、飽きさせない!これぞデデ節本領発揮!ハイパーで、ダンサブル!音泉温楽IN渋温泉では、いつも踊らせない、お座敷スタイルを奏でてくれるデデクンですが、デカいクラブとかフェスで大騒ぎしたくなってきたぞ!圧巻ですよ!

Silvernian Families@moeclick

「やっぱり、これを聴いてからじゃないと調子がでないんだよなあ!」
彼が言うに、単調なワイヤーフレームの大地が色鮮やかに見えてくるらしい。

―今までは、どうしていた?
「今までも色々聴いてみたりはしたんだけれど、こいつを知ってからは一筋。
 仲間たちに勧めてからはみんな聴いているよ。少なくとも俺たちの間で知らないヤツはモグリ。
 本当は、独り占めしたかったんだけどね(笑)」

跳ねるビート、計算され尽くした鋭角的なメロディ、
そして縦横無尽に駆け回るボイスサンプリング、テンションは最高潮。
日々の不良セクタ処理も捗るという。業績も右肩上がりだ。

決して楽ではないパイロットの仕事を支える一枚のアルバム。
今日の空もゴキゲンなチューンが飛び交っている。

Jimanica@Jimanica

全く隙が無い。神髄を見た。
一曲終わるごとに 次は何が来るんだ とワクワクする。
シンプルなコード進行が、様々な表情で、時にドラスティックに、時に切なく、めくるめく進行していく。それはまるでクラシックの大作を聴いているかのようで。
デデくん、すごいの作ったね。今度また一緒にMCでスベろう!

SUGIZO (LUNA SEA/X JAPAN)@SUGIZOofficial

電子仕掛けの少女の精霊が舞う、極彩色の音の万華鏡。
多幸感。
至福な中毒性がヤバすぎて、このアルバムが止められない。

STAMP@StampApiwat

Stylish!! full of surprises,full of great melodies.
The most innovative work I've heard in years!!!

スティーヴエトウ@Steve_Eto

DÉ DÉの音:アレンジの不安を音数で埋めるようなよく「あるある」モノではないですよねー。ほんと音数少ない。必要最低限の音色で超カラフルに。巧妙です。手練です。さすがです♪

SEKITOVA@SEKITOVA

僕自身が95年生まれとして”80年代”に肌感覚を持ってないからかもしれないけど、このアルバムから感じるのはコンセプチュアルでフューチャーレトロ(レトロフューチャーではなく・・・)な仮想80’sの享楽よりも、”なつみSTEP!”とか”Kiwi!”みたいな往年のフラッシュ動画みたいな一抹の切なさで、それは郷愁でも哀愁でも、感情を揺さぶるコード進行が、って話でもなく、なんか言葉にしづらいけどとにかく不安だった。浮遊感よりも引力があって。デデさんがたまに言う蒸発願望みたいなの、ただの羨望だと思ってたけど実際みんなの預かり知らないところで蒸発とか繰り返してそうで若輩ながら心配です。
なつみSTEP!の場合も、これまでのアルバムの場合も、切なさやピュアの裏側視点は台本に含まれた故意犯だったけど、このアルバムはめちゃくちゃシンプルで、ド直球で、忠実で、それだけがこのアルバムって言う創られた世界を構成してるから余計に怖くて、馴染みのあるデデさんらしいレイヴサウンドとは裏腹に、聞き終わる頃にはものすごくエネルギーを使ってしまった。
10年、緻密な多幸感と郷愁性を武器に独自のポジションでやってきて、いまこのタイミングでこのアルバムが氏の元から生まれてしまうことがやっぱりデデマウスたる所以なんだなと痛切しました。仮にいつかこの先、このアルバムの存在を忘れてしまってもなぜだかずっと手元にあるんだろうなと思う名作アルバムです。リリース、そして活動10周年おめでとうございます。

東京カランコロン せんせい (vo.key.)@sensei_powawa

出会いは2年くらい前で、私たちの楽曲のリミックスをお願いしたのがきっかけでした。デデさんの音楽はどこかメルヘンチックなところがあるのが大好きで、今回も所々に宝物が散りばめられてるみたいでわくわくしてます。
これからもデデさんの音でたくさんときめかせてください!
10周年とアルバムリリースおめでとうございます!!

TAAR@TAAR88

デデさん!(敬愛込めてw)
まず、10周年おめでとうございます。そしてアルバムリリースおめでとうございます。
洗練された肉体感のあるビートに、浮世を『流し目』、『横乗り』でライドして行くようなメロディ群。こういうテーマ(80s SF)ってレトロ臭くなってしまいがちなのに、よくも見事に現代アップデートしてて悔しい悔しい!w
僕は、デデさんのアルバムの中でぶっちぎり1番好みです。

☆Taku Takahashi@takudj

前回とまったく違うアプローチのアルバムでも本人の音だってすぐわかるがDÉ DÉさんの素晴らしいところ。キラキラの奥にパンクスピリットがたっぷりと入ったアルバム。

takuto (about tess)@takuto_

研ぎ澄まされた高度な構築美と内臓に直接効くような野生美が高次元で共存したアルバム。
その楽曲達にDÉ DÉさんの本気というか美に対する執念を感じました。
堅苦しく書いてしまいましたが。。。超最高なダンスミュージックです。必聴!

多田道彦 (OHACO INC. / TOO DAMN 8YPE GRAPHICS)

早いもので、出会ってからもう10年くらい経つ。
当時から世間体や誤解など気にもせず、細部までこだわった攻めたクリエイティブのデデ君に共感し、イベントやグッズ・CDなど作品も多く関わらせて貰った。デザイン稼業も20年以上になるけれど、これだけ深く関わったアーティストは殆どいない。
デデ君の攻めは、ブレない世界観・生み出すことに対する飽くなきこだわり・即行動に移す実現力・抜群な音の構成センス&スキルにあると思っている。
今作『dream you up』は、その彼が様々な音旅行を経た後に表現した、複雑な構成ながらもノリノリとノスタルジーを併せ持つ攻めた作品になってると思う。
ぜひ、聴いて、アガッて、踊って下さい。
リリースおめでとう。take me higer!

たなかひろかず/Chip Tanaka@tanac2e

DÉ DÉ MOUSE(DÉ DÉ くんの) の真骨頂はライブにあり!デデくんの魅力ってトライアングル!
ひとつ!音楽、ふたつ!彼の発するコトバの数々、みっつ!動きそのもの
この3っがバランス変えながら進んでいく!DÉ DÉ MOUSE ! コレ、いままで何度かデデくんのライブを見て感じること。しかも、押しの強さ、力強さだけじゃない柔らかで繊細でしなやかさも持ち合わせてる。
今年はDÉ DÉ MOUSE として活動して10周年とのこと一言、10年っていうけれど、しゅげいです、まじ。一区切りってことですかね。そんなDÉ DÉ くんの新作「Dream you up」出た。新曲ひっさげて、どんなライブを展開してくれるのか楽しみです。
今回のアルバムで、僕のお気に入りは、bent と hand on your hand音の密度がハンパない
前に進んで行く!って姿勢が音に出てる。かっこいい!PLAY IT LOUD !!やで、絶対。

cherryboy function@CherryboyF

原点回帰?と見せかけて新しさもタップリ兼ね備わった、とことんゴキゲンでダンサブルなSFショートショート集!すごく良い!!!

三代目パークマンサー from 軟式globe。'13@ParcManther_3

デデっちの曲聞くと体が勝手に踊り出しちゃうアホだよ♪
この衝撃はTKサウンド以来!
※TK→トシノブ クボタ

OMKT@DJ_OMKT

いつも爽やかなテーマを隠れ蓑にした本人の狂気を発散する為の音楽をいつも楽しく聴いております

DJ KYOKO@djkyoko

お馴染みの声ネタ使いの なんというか、浮遊感みたいなものが  夜のサーカスみたいで  みんながワーってしていて、その中でデデくんが走り回っているような、そんなライブの時の姿が 目に浮かぶやつ!

DJ peechboy@peechboy

こ、これは、パラレルワールドからの輸入音源じゃないですか!ご禁制の品だとあれほど言ったのにDÉ DÉ MOUSEさん無茶して・・・
あちらの当局から摘発押収される前に、繰りかえし繰り返し聴いて、脳にこの素敵な楽曲たちのフレーズ、リズム、味わいを刻みこんでおかなきゃ。

DJ WILD PARTY@DJWILDPARTY

いつもライブで見るようなパワフルさが詰まった、暴れて踊れてそしてちょっとホロリとくるような、そんなDÉ DÉさんの魅力が全開のアルバムです!全宇宙必聴!

Deon Custom@DeonCustom

Yo I absolutely love your music man!! Please send me more in the future :D

TeddyLoid@TeddyLoidSpace

活動10周年とニューアルバムのリリース、おめでとうございます。
一曲目の"dream you up"からDÉ DÉさん特有のヴォーカル・カットアップと、ジェット機のエンジンをフル・スロットルにしたようなキックとシンセ・サウンドが堪らないです。
コヤマシゲトさんのアートワークと共に、古き良き80年代の裏世界にあったであろう仮想空間へと誘われる事でしょう。

即興/SOKKYOU 点と線@sokkyou_vintage @10to1000

青い匂いのする郊外の暁とか、
遠くに祭囃子がきこえる夏の天の川とか、
きらめく町を眼下に滑空する宅急便の途中の星空とか、
デデ君の音楽はいつも僕をどこか懐かしい夜空へ連れて行ってくれるのだけれど、今アルバムはとびきりの高度と加速力。
どんなエンジンを搭載してるんだ?
1曲目からあっとういうまに大気圏突破、それでもぐんぐんあがっていく。
乗り込んだ船の窓から見えるのはカラフルな星々の爆発。
息もつかせぬスピードでパチパチキャンディーみたいに点滅する渦を突き抜けて、はるか眩しい銀河を飛行する。
郷愁を超えて、未知への好奇心がほとばしり、どうしたって笑ってしまう宇宙トラベル。
気付けばあげていたボリュームとギアが同期して、もっと高く。
あれ、地球って今何時だったっけ。

Tomggg@Tomggg

いつもデデさんの音楽を聴くと日常から距離を置ける気持ちになりますし、ふわっと地面から離れる感覚になることもあります。今作はパイロットの気持ちになってフライトする想像で聴いてみたのですが...最高です。

Dorian@Dorian_Dorian

デデさんニューアルバム完成おめでとうございます!
過去から見たフューチャー感のデデマウス流アップデート
今回も楽しませていただきました!
瑞々しい好奇心が盛りだくさんで
音楽を作り始めたばかりの少年の頃の様なとてもピュアな気持ちを思い出しました
そしていわゆるこれぞデデマウスな部分と毎回変わる独特なコンセプトの絶妙なバランス
毎回勉強になります、ありがとうございます。
これからも楽しませて下さい!

TORIENA@toriena

DÉ DÉ MOUSEさんのロマンティックで物語性のある作風はそのままに、
よりエッジの効いたサイバー感のある最新版DÉ DÉ MOUSEサウンドが
堪能できる1枚になっていると感じました。リリースおめでとうございます!

NightTempo@nighttempo

DÉ DÉ MOUSEの多彩なPolyphonic Synthが絶妙なBreakbeatの上に乗せているだけで耳が楽しくなるアルバム。

長島涼平 (the telephones/フレンズ)@ryoheeey

デデさんのファーストからずっとファンの僕として言わせてもらいます。最高のアルバムです。それだけ。

永田一直(ExT Recordings)@ExT_Recordings

デデ君、デビュー10周年おめでとう!これまでもそうでしたが、最新作でもアップデートし続ける枯渇しない才能が驚異的です。これからもやさぐれる事なく突き進んで行ってください!

中塚武@NAKATSUKATAKESH

パンチ力があるのに緻密で、GROOVYなのにリリカルで。
いつまでも聴いていられるし、終わってほしくない。
こんな傑作をリリースされたら世のクリエイター全員が焦ってしまいます。
素晴らしい音楽を生み出してくれてありがとう。
あと、キックがヤバすぎるので今度こっそり秘訣を教えてください。笑

ナカムラヒロシ (i-dep)@HirossiNakamura

DÉ DÉ MOUSE君と初めて出会ったのは、どこかの渋谷のライブハウスの楽屋だった。
初めて言葉を交わしたときの印象は、生意気で 繊細で 大胆で 正直で そしてファイター。
今回のアルバム聞いて彼は何も変わってない、自分の感性に正直に向き合いながら、ただただ進化しつづけてると感じました。
リリースおめでとう!

七尾旅人@tavito_net

自分はアコースティックギターの弾き語りを中心に活動している者です。時代に左右されづらい楽器だけど、まあ地味なものだし、面白い音楽を作り続けるために少しの苦心もありますが、より鮮明に時代の音色が表出しやすいシンセサイザーミュージックの領域で、10年以上に渡ってパワーダウンすることなく傑作を送り出し続けることの凄さはよく理解できる。同世代にDÉ DÉ MOUSEという際立ったエレクトロニックアーティストがいることは、まったく違う楽器を選んだ僕にとっても、密かな誇りです。

南波志帆@nanba44

デデさん、ニューアルバムリリースおめでとうございます!80年代に生まれることができなかった私にとっては、真新しく鮮やかで近未来的なような、でもなぜだかノスタルジアを感じるような、今まで経験したことのない不思議な感覚になりました。どこまでもロマンチックで、ひたすらに脳みそが気持ちよかったです。THE 天才!いつも思うのですが、デデさんのあたまの中はどうなっているのでしょう?どんな世界が広がっているのでしょう? 覗いてみたくてうずうずしちゃいます。うずうず

numb (Revirth/ekounesound)@Numb_Ekoune

DEDE君新作は80s、90s…様々な年代の様々なジャンルのダンスミュージックが聞こえてきます
(30代後半、40代のそこのあなた!には解るはず)。流石にベテランですな、深い!

2080@2080music

(in french) Le nouvel album de DÉ DÉ MOUSE, Dream You Up, contient toutes les influences 90’s rave, IDM, et même breakcore qu’on lui connaissait déjà mais ajoute des sonorités futur bass, post house le tout dans sa célèbre gamme mélodique entre hard techno et les dessins animés de Disney. C’est vraiment ce genre de mélanges absurdes qu’on attend de la scène Tokyoite et on pourra retrouver DÉ DÉ MOUSE sur la scène japonaise SPACE O.D.D. du festival Magnifique Society à Reims le 20 et 21 mai. On a hâte!

(in english) DÉ DÉ MOUSE’s new album Dream You Up, is filled with he’s usual influences such as 90’s rave, IDM, and breakcore, what’s new is the addition of futur bass and post house sounds. All of this is played in he’s famous melodic sens between hard techno and Disney’s cartoon soundtracks. That’s the kind of absurd melange we can have from the Tokyoite music scene and you will have the chance to listen to DÉ DÉ MOUSE on the SPACE O.D.D. japanese scene in the French music festival Magnifique Society in Reims on may 20th and 21st. We can’t wait!

西恵利香@nishierika_111

DÉ DÉ MOUSEさま、10周年、そしてニューアルバムリリースおめでとうございます!!
DÉ DÉさんのパフォーマンスを初めて観させていただいた時以来、私は"DÉ DÉさんは神のようなお方だ"と思っています。笑
それほどあの時の衝撃はすごかったです!ファンの皆さんの楽しそうな姿も忘れられません。

「Dream You Up」も聴かせていただきました!
作業中に聴くととても捗ります。ハッピーな気持ちで作業ができるので助かります。ありがとうございます神様、、。

今後の神曲、神パフォーマンスも楽しみにしています!
またご一緒できますように。

nishi-ken@n_nishiken_k

DÉ DÉさんの作品はいつも独特で独創なコンセプチュアルで、聴く手前に持つワクワク感と共に音が耳に入ってきます。「dream you up」を聴いて、そのワクワクは曲が進むごとに増していき、見事に構築された音の世界が絵のように見えて、何よりDÉ DÉさんがパイロットになった姿が見えた気がします。本当に素敵な作品です。これを聴いてシューティングゲームをPlayしたい!

Native Rapper@native_rapper

新アルバムのリリース、おめでとうございます。
仮想的な冒険には誰しもワクワクするものですが、冒頭からそれを感じて思わずニヤッとしてしまった方も多いのではないでしょうか。僕は終始ニヤニヤしてしまいました。
リズミカルで強く食い込むキック、多空間から聴こえる何層にも練られたシンセサイザー、洗練されたカットアップボーカルでまとめられた最っ高のダンスアルバムです!
あー踊りたい!!

Hercelot@Hercelot

ところであなたはデデマウスさんのどこが一番好きですか。
僕はこう問われたらファンとして、アレもいいしコレもいいし……と迷って「教育力」と言うでしょう。
いや、教育はちょっと言葉がかたいか?
ただ楽しんでるだけなのに、ハッと気づくと育まれてるっていうか、いろんなものへの親しみかたが身についていく気がするんですよね。
キラキラした笛吹き男にみんなでワイワイとついていくと、気づけば随分深いトンネルを通り抜けて、見たことない世界で踊り歩いてる、そういうことが5回ほどありました。

ところであなたは6枚目のアルバム『dream you up』お聞きになられましたか。
僕は聞きました。トンネルの先で待ってます。

HALFBY@HALFBY

デデ君のバランス感覚は本当にどうかしてる。ニューアルバム”dream you up”は、僕のアルバム100枚分の情報量が超高速ドライヴのように駆け抜ける中で、体を突き上げるようなビートミュージックの高揚感と、ラー・バンドにも似たスペーシーでデジタル・ラヴな甘酸っぱい気持ちでいっぱいになる。激しくオーディエンスを煽りながらズレないメガネ。乱れない分け目。最終的なデデ節のコーティング作業が、バージョン・アップされるこの複雑で美しいサウンドを構築している。リリースおめでとう!

挾間美帆 (ジャズ作曲家)@HazamaMihoJapan

デデさん、音楽活動10周年、そして新作「dream you up」リリース、本当におめでとうございます!!!
”ミホは晴れ女だから”という理由だけでデデさんにバンドキーボーディストとして拾ってもらったのが、なんともう9年前…。「dream you up」の一曲目から”THE・DÉ DÉ MOUSE world”が広がっていて、当時の楽しい思い出が一気に蘇ってきて嬉しくなっちゃいました。ピッチやポリリズムやエフェクトの配置が細かくて、デデさんのこだわりも伝わってきます。ライブに行ける機会をとっても楽しみにしております!これからもフロアを揺らす作品とライブの数々を、心待ちにしていますね!!
P.S. 留学した末に住みついてしまったNYCで、バンド参加当時に着ていたDÉ DÉ MOUSE Tシャツたちをまだ着まくってます。デザイン可愛いし素材良いし、味しめたので、新作のTシャツも、期待してます。(笑)

Hajime Kinoko (ロープアーティスト)@Shibarijp

今回のアルバムは、心地の良いビートにキラキラ感。
サウンドが星屑を感じさせる子供も聞けるような、ジャンル分けできないニューミュージック!

Pa`s Lam System@PasLamSystem

スーパーダンスレトロフューチャーミュージック!!インベーダーのビームをかわし今夜も環状パトロール!!!朝昼夕夜対応の高性能デデサウンドでネオン輝くトンネルからワープ!!!!あれ、コーラは持ったっけ?…よし、こっちは準備完了だ。いつでも発進できるぞ。あっ、トルティーヤチップスも忘れずに入れておけよ。そうだ相棒、今日こんなアルバムを手に入れたんだが、今夜はコレでブッ飛ばしていくか。

パソコン音楽クラブ@lnu_wanwanwan

アルバム名の通りドリーミーで、なのに叩きこむように激しい。
夢の中を猛スピードで飛ぶような高揚感が本当にワクワクします。

ヒゲドライバー@higedriver

デビュー10周年、そして新作リリース、おめでとうございます!個人的に、この節目のときに「デデさんっていったら、こういう感じだよね!」っていうアルバムが来て、とても嬉しいです!ダンスミュージックなんだけど、お決まりのダンスミュージックではない、新鮮な感覚。すごくデジタルなんだけど、練られたコードと旋律が醸し出す、そこはかとないノスタルジックな感覚。クラブで急にこんな曲かかったら「何だこれ!?」ってなって、泣きそうになっちゃうやつ!最高です!これからもどんどんステキな音楽、届けてください!!

一十三十一@hitomitoijoy

デデくんまたも私の中で眠ってたガールな部分を目醒めさせてくれる訳だけど、今回はスーパー宇宙アイドルに変身してどこか惑星ツアーでもしてキラキラ発光体になって帰還したような気分。あー、気持ちよかった。みんなありがとう!みたいな。秘密だけど。w

fazerock (HyperJuice)@fazerock

リリースおめでとうございます。
最近なにかとお会いする機会が多くて嬉しいです。
デデさんの作品は毎回聴かせて頂いているのですが、こんなに自分色を保ったまま
アップデート、そして幅の広さを感じられるアーティストはなかなかいないです。
ずるいです。笑  しかも流行りの要素なんかも散りばめられてて、こりゃ参った!って
今パソコンの前で言いかけました。

藤井隆@left_fujii

先ず、ジャケットのカッコよさ!dream you up を聴いてジャケットの世界をずっと飛んでるようで。繰り返し輪っかの中を飛んで進んで行くんです。パイロットのフライトはゴキゲンで、このまま自分がどこに連れてかれるのかわからないんですけど、ずっと目をつむって聴いていると爪先がずっとリズムを刻んでるんで、座ってないで立ってみました。
ほら!また、デデさんの音楽に立たされた

BUDDHAHOUSE@_buddhahouse

今作も一耳聴いてDÉ DÉ MOUSEではあるけれど、枚数を重ねるたびにアップデートされてる作風に改めてポテンシャルの高さを感じました!east end girlを初めて聴いた十年前の僕に聴かせてあげたいなぁ…

Primula@PrimulaKyun

切なさの屋内ジェットコースター!M1「get you back」、M3「bent」、M11「pump it up」は特にたまらん。。アレンジもすげー!久しぶりに人生にカラフルな切なさを感じました。
前アルバム「farewell holiday!」の次がこのハイパーダンスアルバムなんてエレクトロニックミュージックの端から端まで自分色に染めあげちゃうまさにマスター。

Brenna v.K.@brennavonkleist

Listening to DÉ DÉ’s music is rejuvenating―he’s a huge inspiration for me. He puts so much hard work into what he does, and 'Dream You Up' is exemplary of that. It’s just so creative. He can take elements of 5 different genres and makes something completely crazy and new out of it... It’s almost like he has absolutely no fear when writing his music, like he’s just going to do what he wants to do and you can take it or leave it. Whenever I want to hear something completely unexpected and off the wall, something that will just blow my mind, DÉ DÉ takes care of that. This album is amazing. Bravo!

BROKEN HAZE (BETAPACK)@BROKENHAZE

制作段階からテーマを聞かせてもらったりしててどうなるのか楽しみしてました。が、今回は特にすごいです。ノスタルジックなのに近未来。
この相反する世界観をうまく作れるのは世界見渡してもDÉ DÉ MOUSEしかいない。エレクトロニックミュージックはサウンドのトレンドに左右されるアーティストが多い中で、これだけオリジナルでユニークなサウンドを世に送り出すDÉ DÉっちは本当にかっこいいです。ライブは以前から話を聞いていたバンドセット構想で実現するっていうし、音源との聴きくらべが楽しみすぎる。

Bobby Tank@BobbyTank

DÉ DÉ MOUSE never disappoints! Such a talented musician and amazing soul! The new album is superb!

松尾伴大 (音響エンジニア)@bandai13

常にHAPPYな音楽を届けてくれるDÉ DÉ MOUSE。10周年おめでとうございます!これからも私たちをブチ上げてください!

松本誠治 (FINAL FRASH / Migimimi sleep tight / We Come One)@Sei_j_Matumoto

6枚目のニューアルバムリリースおめでとうございます!
これは本当に素晴らしい!
今までの作品の中でもよりメロディアスに、ドラマティックになっていて、ずっと楽しめる!
ジャケットも最高で、音を聞くと絵が動き出すような超シンクしまくってる感じが素敵。
これはこのアルバムで一枚通して、長編アニメーションのMVを製作して欲しいです。
ダフトパンクのディスカバリーみたいに。
あとは大前提として相変わらず超踊りまくれるアルバムなのは言うまでもなしです。
生で体感したい!!

MATERIAL (CARRE)@CARRE_MTR

デデくん!6枚目のアルバム発売、おめでとうございます。
あれ?いつの間にかDÉ DÉ MOUSEに改名してる!
新しいアルバムは昔から変わらない音色とコード感の安心と新しい色やトリックがたくさん出てきて、今まで一番カラフルに感じられました。
デデくんの音楽は東京の夜を明るく照らす星のようだと思っています。まだまだ輝き続けて!

mabanua (origami PRODUCTIONS)@mabanua

毎回アルバムやライブで様々なカラーを出しながらも 常にかっこいい人が僕はアーティストとして一番かっこいい人だと常日頃思っているのですがDEDEさんはその最たる人だと思います。そんなことを今回のアルバムを聴いて改めて感じました。たくさん刺激をもらいました!リリースおめでとうございます!!

Miii@Miiixn

デデさんの1st、『baby's star jam』を聴いた時、僕はまだ中学生でした。
耽美な世界観と無垢な暴力性に惹かれ、「いつか、こういう『世界観』が作りたい」と思い早10年…。
今作の『dream you up』を最初に聴いた時、10年前に衝撃を受けたデデさんの音が、そのまま現代仕様にグレードアップしてやってきた!!と思いました。
10年前の作品が今でもマスターピースなのに、今になっても最先端であり続けるという姿勢は、いちアーティストとして本当に尊敬しています。
そしてもちろん内容全体も、ファンキーなブレイクスから始まる1曲目「get you back」から、過剰なまでにドリーミーでダンサブルなAnamanaguchiとの共作「pump it up」まで、
1秒も余すことなく最高で…。
EDMリスナー、エレクトロ好き、ロックキッズにも、そして勿論、デデさんの持つ世界観に魅力を感じる人達にも全力でオススメします!
20周年、30周年になっても着いていきます!!先輩!!

村田シゲ@kumawaku

夜中に紅茶ガブ飲みしたくなりますね☆

森樹 (編集者/ライター)@itsuki_mori

「RAW LIFE2006」で体験したDÉ DÉ MOUSEのライブは、今振り返ってみても圧倒的だったし、熱狂しかなかった。その熱狂とは、インディペンデントなシーンに起きたひとつの事件として矮小化される類のものではなく、もっと大きな舞台を予感させる無軌道なエネルギーに満ち溢れていたのは、あの日あの場所にいた人たちならわかってくれるだろう。
――あれから11年。口コミで広がり続けたデビューアルバム『tide of stars』は有無も言わせぬ大ヒット作となり、直後にはメジャーにも進出。さらにプラネタリウムでの公演や盆踊り大会の開催など、DÉ DÉ MOUSEはトラックメイカー/作曲家の枠に留まらない活動を続けている。
まさに期待に違わぬ活躍ぶりだが、待って欲しい。彼にはまだまだ上があるはずだ。私は『tide of stars』発売前、QUICK JAPAN誌において「宇宙規模のポップスター」とDÉ DÉ MOUSEのことを紹介している。いくらなんでも大げさではなかろうか。いやいや、『dream you up』を聴いて、あながち誇張とは言えないんじゃないの? という気持ちがムクムクと湧き上がってきているのは確かだ(当時よりも、だ)。
DÉ DÉ MOUSEは古びない。時代を超えた凄みがそのビートに、メロディに宿っている。言語を超え国境を超え海を超え、やがて大気圏を突き抜けて別の惑星に辿り着く日を、私は勝手ながら夢想している。

デデさん、デビュー10周年おめでとうございます。

ヤマキン (contact General Manager)

全く知らない音楽だとしても、これはDÉ DÉ MOUSEの音だ!
と意識させることは、とても凄いことで、
自分を曲げない大変な努力なんだと思います。
素晴らしい音楽ありがとうございます。

山口崇司 (映像作家 / d.v.d.)@ymgymg

隣で映像操作しているときに「あ、この曲好きなんだよなぁ」と密かに思っていた曲々が手元に来るわけで。これは素直にとてもうれしい。
しかもこのアルバムは自分にアグレッシブな攻撃バフを附与してくれる。ということで仕事中にかけるのだ。大音量で。

Yuigot@ygt_jpn

デデマウスさんの新譜を聴いて、僕は未来の音楽を感じました。僕は1998年生まれなので、本作を代表するキーワードである「80年代」の世界を体験したことが無かったのですが、だからこそ、この作品の楽曲群やアートワークを通して僕の知り得ない未知の世界を追体験することができました。ティーンエイジャーにオススメしたくなるようなアルバムです!!

Yusuke Kobayashi (THE NOVEMBERS)

現在は過去の未来であり、郷愁は懐かしいものへの憧憬だけれど、世の中にはいつまでも“未来”を感じさせるものがある。
僕は1985年に生まれた。“80’s ”当時の予感や空想はレトロフューチャーという形で現代も息づいている。
そびえ立つ高層ビル群の間を、空を飛ぶ車が透明な筒状の道路を走る。
宙に浮かぶ公園、虹色の噴水、ロボットの警官や、清掃員やウェイトレスはあちこちで与えられた仕事をこなしている。
これから来るであろう可能性の未来、たどり着かなかった別の可能性の現代、そのどちらにも「dream you up 」は鳴り響いている。
想い描くことでのみ拓ける未来と可能性が、この世にはある。
真っさらなグリッドの地平の向こうでは、何かが光り輝いている。
パイロットは、こちらを振り返り僕たちに何かを語りかける。
僕は多分「いこうよ」だと思った。
デデさんは、やっぱりすごい。

U-zhaan@u_zhaan

デデくんは最近“DE DE MOUSE” から “DÉ DÉ MOUSE” へと表記を変更したそうです。かっこいいですね。
ところで、この頭に毛が生えたみたいなEはMacでどうやって入力するのかご存知でしょうか? 僕は知っているんですよ。まず「Option」キーと「E」のキーを同時入力→すかさずもう一度「E」を入力、という手順になっています。最初はちょっと難しいかもしれませんが、慣れるとけっこう楽しいです。おしゃれな喫茶店でよく見られる「CAFÉ」の表記などにも対応できて便利なので、皆さんも試してみてください。

Yoshino Yoshikawa@yosshibox

1曲目"get you back"冒頭のカットアップとスクラッチの嵐を聴いて"Dancing Horse On My Notes"を思い浮かべた人もいれば、"like your magic"を思い浮かべた人もいるかもしれない。とにかく言いたいことは「あの」"DE DE MOUSE”が"DÉ DÉ MOUSE"になって帰ってきたってことです!シグネチャーサウンドであるカットアップももちろん登場しますし、デデさんのこれまでの音が好きな人も、ダンスミュージックが好きな人も間違いなく楽しめる快作です。ぜひ、聴いてみてください。

RAM RIDER@RAM_RIDER

楽器がまったく触れない17歳の処女作だと言われればそう聴こえるし、未だ精力的な今年還暦を迎える電子音楽家の新作と言われればそんな感じもしちゃう。そんなDÉ DÉ MOUSEは僕とおない年。友人の新作聴いて感動してる場合じゃないなと思いました。M09「whimsy love」がお気に入り。

RUBYORLA@RUBYORLA

将来の夢は科学者と書いた少年がアーケードゲームにコインを入れた瞬間頭に流れるダンスミュージック。
自慢のマシンに乗り込み、高層ビル群をすり抜け、コロニー団地から教室まで光速でクラスメートとスコアを競う通学路、目的はアノ子に電子メールを届けること。ドキドキ青春パーティーレイヴ音楽に思わずコンティニューしてしまいます。

loco2kit@loco2kit

宇宙のDÉ DÉくんから届いたメッセージは沢山のボイスの破片、ボカロデブリを集積してエレクトロニカ化したようなメランコリックな音楽だった!ありがとう、さっそくお返事の信号を送らないと……S.O.S!S.O.S!

world's end girlfriend (Virgin Babylon Records)@worldsendgirlfr / @Virgin_Babylon

どこかの国の誰かみたいな音楽を作って喜ぶほど素朴でもないし、ジャンルを信奉するほど素直でもないし、すべてに感謝してスピるほど心の荷物も軽くない。なので結局自分の音楽を作り続けた奴が強いし、聴いて数十秒でその人の音楽とわかるものが好きです。ってことでDÉ DÉ MOUSEの音楽は強いし、好きです。

YMCK@YMCK_Nakamura / @Yokemura / @midori_kurihara / @YMCK_staff

DÉ DÉ君、活動10周年そしてアルバム発売おめでとう!YMCKにとってDÉ DÉ君は、いつも近くにいて刺激と夢を与えてくれる特別な存在。同じ宇宙の中でお互いパラレルワールドを歩いている。そんな存在。DÉ DÉ君の作り出した新しい宇宙「dream you up」が見せる白昼夢の中で、私はポップでロマンチックにヒーローになった。ロケットに乗らなくても行けるこの宇宙は、もっともっと広がっていくだろう。

若林とも (CICADA)@CICADA_2012

CICADAを始めて、最初に共演させていただいたプロのミュージシャンがデデマウスさんでした。

そんなデデさんの素敵な新作にコメントを送らせて頂ける機会が巡ってくるなんて。光栄に思います。

この作品にはとても素敵な曲達が収められています。より多くの人に届きますように。

Wonder World@Wonder_World_jp

僕の音楽性に最も大きな影響を与えた日本人アーティスト、DE DE MOUSE。改めDÉ DÉ MOUSE。
そんな大好きなアーティストの新作を聴く時は、いつだってドキワクする。
だけど、今回はひと味違った。
『ドキワク胸キュン』
胸キュン付きだ!!!
ドキドキ・ワクワク・胸キュンキュンだ!
最近音楽でドキワク胸キュン出来てない不感症なアナタ、『dream you up』猛烈に効きます。
10周年&リリースおめでとう。